ブログでもご紹介しております

*下記の下駄や草履が合いそうです。
(画像をクリックしてください)

・綿シルク(よろけ水玉)《A-723》 sold

とても軽やかでさらりとした風合いの洗える綿シルクです。

水に通せますので汗をかいても安心。

気候に応じて冬以外のスリーシーズンお使いいただけます。

生地の感じは下画像をご覧ください。

絹60% 綿40%

他の色柄もございます。参考までにこちらを どうぞ・・・

・琴糸夏帯  sold

蝋引きを施すと琴の弦に用いられる

強くて優雅な精練前の生糸で織られた帯です。

強度な撚りを掛けた糸ですので独特のシャリ感があり、とても締めやすく

色も自然な生成りでおしゃれ着からやわらかものまで幅広くお使いいただけます。

6月の単衣にもお使いいただけます。

この帯を織れる職人さんは西陣でも一人になってしまったとのこと。。。

1年かけて20数本しか織れないそうです。

安易に、安価に作れるものも必要かもしれませんが

こういう手間暇かけたものを大切に残していきたいものです。

芯を入れずにお仕立てしてお使いいただくなごや帯です。

帯地の感じはこちらをご覧ください。

絹100%

・シルクサリー数寄屋袋 sold

・ガラス帯留め (薄萌葱)《K-502》¥4,200 ・・・くわしくはこちら

・三分紐(白)¥2,000

・紗帯揚げ ¥12,600

「夏物」へ戻る