きものエトセトラ HOME

をかけてみませんか?

派手になった母の結城紬を私が来ていたのですが、

私にも派手になって来たので、色をかけて再び母が着ることにしました。

色を掛ける前は生成地に赤、緑、青、芥子色などの絣で大きな貝桶の柄が入っていました。

右の写真で、柄の感じがわかっていただけるでしょうか?(写真を撮っておけばよかったのですが・・・;;)

それにグレーがかったうすい茶色をかけました。ほんとはもっと濃い色をかけようかと思っていたのですが、

そうすると柄が沈んで見えなくなってしまうので、このくらいにしました。

それにしても結城紬の着心地は着れば着るほどよくなりますよね(^_^)